カカオポリフェノールは、アンチエイジングに効果あり

カカオポリフェノールは、アンチエイジングに効果あり

甘くて美味しいチョコレートやココアが、アンチエイジングに効果があるとの情報があっても、あの甘く脂肪分も多そうな食品に対して、美肌にもダイエットにも大敵なのではないかと思われるのも不思議はありませんが、実はチョコレートやココアに含まれているカカオポリフェノールは、アンチエイジングにとっても効果がある成分なのです。

 

チョコレートやココアの原材料であるカカオの実に含まれる栄養素の1つとして、カカオポリフェノールが多く含まれています。今でこそカカオはチョコレートやココアの原材料として利用されていますが、元々は西アフリカなどの原産国では薬代わりに使われていたこともあるほど。カカオには、下記のような沢山の栄養素が含まれます。

 

  • ミネラル
  • 食物繊維
  • マグネシウム
  • カルシウム
  • 亜鉛
  • カリウム

 

確かに、カカオポリフェノールの健康に与える効果が注目されるようになり、カカオの配合量が高い甘さ控えめ・低カロリーといった大人向けのチョコレートも各社から発売されています。

 

カカオポリフェノールの抗酸化力

 

お肌の老化には活性酸素が影響していると言われていますが、そのアンチエイジングの敵と言うべき活性酸素を抑えてくれる働きがカカオポリフェノールにはあるのです。活性酸素を抑える力は、昔からポリフェノールが多く含まれていると言われる赤ワインの2倍、紅茶の45倍と言われています。
活性酸素は、呼吸によって取り込まれた酸素が変質したもので、肌のくすみ・しわ・たるみなどの原因となるものです。元々人間の体内には抗酸化作用が備わっていますが、年齢を重ねる毎に減少していってしまうものなのです。

 

どうでしょう?。「過ぎたるは猶及ばざるが如し」ではありますが、アンチエイジングの為に、日常のティータイムにチョコレートのお菓子やココアを加えてみるのは如何でしょう。

 

紫外線からのダメージにもカカオポリフェノール

 

ポリフェノールが多く含まれていると言われるココアには、紫外線からダメージを受けたお肌を修復してくれる効果も確認されています。カカオポリフェノールには、それはまるで美容液の効果?と思えるような効果が多く確認されています。

 

  • 紫外線によって炎症が起きた肌を回復
  • お肌の血行促進
  • お肌のキメが整う
  • 保水力のアップ

 

紫外線がお肌の老化やお肌のトラブルの大きな原因となることから、日焼け止めを使用することは常識的になっていますが、紫外線から受ける刺激を完全に防ぐことは難しいことです。チョコレートやココアなどからカカオポリフェノールを摂ることで、体の内側から紫外線ケアすることをおススメします。