スキンケアで必要なのは、肌本来のバリア機能を正常に保つ事

スキンケアで必要なのは、肌本来のバリア機能を正常に保つ事

乾燥した肌や毛穴が目立つ肌は、美肌とは言えずせっかくのメイクも台無しになります。乾燥肌の一つとして、正しいスキンケアが出来ていない事が挙げられます。

 

スキンケアで必要なのは、肌本来のバリア機能を正常に保つ事です。バリア機能とは、角質層の水分を保持したり、紫外線や外からの刺激から守る役目があります。

 

実はこの大事なバリア機能を私達は知らない内に壊してしまっているのです。

 

例えば、洗顔の際に肌に強い刺激のあるクレンジングを使いメイクを落としている事や、肌の汚れを取る為にゴシゴシ時間をかけて洗ったりする事です。これらの行為によって、肌に必要な成分まで洗い流されてしまいバリア機能が壊れてしまいます。

 

そこで強い成分のクレンジングを使わずに済むようなシンプルな日焼け止めやメイク用品を使用し、洗顔時には石鹸のみで落とせる事が大切です。石鹸で落とす際にも、泡を十分に泡立たせ指の腹を使い優しく洗います。洗顔後のタオルの使用方法も注意が必要です。ゴシゴシタオルで水分をふき取るのではなく、出来る限り優しく包み込むようにして水分をとります。

 

続いて保湿方法ですが、保湿力が抜群のセラミド成分が入った化粧水や美容液でしっかりと保湿します。いくら保湿が大切だからといって、塗る時間をかけすぎて肌に手が当たる時間が長い事も肌にとって刺激になるので駄目です。

 

続いて紫外線対策です。紫外線により肌のバリア機能が壊されますので、日焼け止めや帽子、日傘などを使用し万全の対策を取ります。

 

また普段の食事では、昔から日本で食べられていた魚や野菜を中心とした和食のバランスの良い食事を心がけ、お菓子、ジャンクフード、アルコール多量摂取など暴飲暴食をしない事や、質の良い睡眠をしっかりとる事、ストレスを溜めすぎない事など日常生活で注意を払いながら正常なバリア機能を取り戻します。

 

そうすると、肌が自分の力で一定の水分量を保持出来るようになって潤いが続き乾燥から肌を守り、外部からの刺激にも強くなり結果的に美肌に近づきます。