新しいシワをつくらないようにするには十分な保湿が大切

新しいシワをつくらないようにするには十分な保湿が大切

シワは大きくなってしまうとなかなか改善しにくい大敵です。

 

新しいシワをつくらないようにしっかりと予防しましょう。そして、万が一できてしまったシワには、できるだけ早い対処をして若々しいお肌を保ちましょう。まず大切なのは十分な保湿です。

 

特にシワができやすい目の周りの皮膚は他の部分の皮膚に比べて非常に薄くデリケート。

 

そのため、元々乾燥しやすい性質があります。十分な保湿がなされていなかったり、紫外線によってハリを保つ成分が損傷したりすると、その影響をとてもに受けやすいのです。

 

水分が不足してハリがなくなると、それがシワの発生のもとになりますが、その水分不足の状態はまたダメージを受けやすい状態でもあります。

 

乾燥状態が続けば続くほど、シワだけでなく、シミなどその他の肌トラブルをも招いてしまう原因に。夏だから保湿しなくていい、なんてことはありません。

 

一年中通して、しっかりと肌に潤いを届けることで、シミの発生を根本的にブロックしましょう。クリームによるマッサージで、よりしっかりと保湿することができるのでおすすめ。目の周りの皮膚は非常に薄いので、そこを避けるようにマッサージしましょう。

 

あまり強くこすると肌トラブルを招いてしまう原因になってしまいますので、優しくなぞるようにシワになりたくない場所を中心に3?5分ゆっくりとマッサージしましょう。また、加齢による顔の筋肉の衰えもシワの原因です。

 

顔の筋肉が衰えると、重力に従って下に垂れてしまいます。それが、シワが出来やすくなってしまう原因でもあります。顔の筋肉は使っているようで以外と使われていない場所。1日1回でもいいので、顔の筋肉を意識したトレーニングをしてみましょう。シワは、出来てからでなく出来る前に予防するほうがより効果的です。

 

今はまだわからない部分も、シワが出来ないよう事前に対策をとっておくことが大切です。

 

日頃からUVカット率の高いサングラスを掛ける、睡眠時間を確保する、バランスのよい食事に気をつけるなど、シワの予防は日々のケア・対策の継続が大事です。紫外線の多い夏だけ集中的に行うのではなく、紫外線の多くない冬でも保湿対策などをしっかり行うことが重要です。